暮らしの中の小さな幸せ


by 詩子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

花のじゅうたん

f0106487_2245711.jpgいよいよゴールデンウイークですね~
我が家はカレンダー通りなので、後半だけ連休です。
行きたいところはあるんだけど、
混雑しているところは苦手なので、普段よりおとなしく近場で過ごすとします。

そんな中、先週末はお仕事仲間の方たちと三田のほうにドライブに~

はじめは万博のロハスフェスタに行く予定だったんだけど。。。
すごく混んでそうだったのであえなく断念。急遽予定変更です~^^;


今年は一緒に花見にも行けなかったね~ということで、
ちょっと時期がずれてるけど、芝桜でお花見気分を味わうこととなりました。

行き先は、前から存在は知っていたけどはじめての「永沢寺」の花のじゅうたん
三田市北部で地図を見る限りわかりやすそうなところだったので、
楽勝やん!と思って行ってみたら、すごい山間部で、かなり上までのぼる感じでした(汗)
センターラインもないような道で、対向車線をはみだしてがんがんカーブしてくる車もいるので
慎重に運転し、なんとか無事たどり着きました^^;

途中、ナビがまたおかしなことばかり言うので(もう慣れたけどー(-_-;))混乱させられたりもしたし・・・。


広い敷地一面にピンクの可憐な小花が咲き、とてもきれいでしたよ~
まさしく花のじゅうたん!

f0106487_2295744.jpgf0106487_2210970.jpgf0106487_22122256.jpg











しっかし!高地だからか、あきらかに下界より寒くてびっくり~
もうすっかり薄着だった私には、寒すぎましたぁぁ~!(せっかくの景色も寒さのため気もそぞろ!)

でも売店ではあったかい黒豆茶の試飲をさせてもらって、豆大福を食べたり結構楽しみましたよ~
とくにこの日のメンバーには私と同じく道の駅マニアがいたので(笑)地元のものを買うのが楽しみでした。
f0106487_2142872.jpg

                                ↑
セルフタイマー撮影のため、カメラの高さに難あり!ヤンキー座りで失礼します。。



ちなみにこの日のドライブコースは。。(^^)
f0106487_22204573.jpgf0106487_2223217.jpgf0106487_22211552.jpg











f0106487_22251387.jpgf0106487_22265697.jpg









f0106487_22294798.jpgf0106487_22281094.jpg三田屋本店でステーキランチ>>>>>>
うわのそらでお茶&そら君とじゃれる>>>>>
花のじゅうたん
>>>>エスコヤマのカフェでお茶・焼き菓子買う。長蛇の列にくじけてロールケーキは買えず・・。

>>>>>帰路につく。 と、こんな感じです。


今日、DVDで見た映画「めがね」の影響で、またどこか行きたくなりました♪
できれば海の近くの田舎がいいな~(^・^)
[PR]
by natusta | 2008-04-29 22:32 | ドライブ

ノスタルジック小豆島4


f0106487_0523413.jpg

二十四の瞳映画村を出て、観光に使える時間があと2時間あまりになっていたので
本来なら小豆島一ともいえる名勝地“寒霞渓”をばっさりカットしちゃいました~!!(汗)
紅葉の季節なら絶対に外せないけど・・・今は新緑の季節だし・・
ロープウェイにのらずとも十分満喫したからいっか~~と、
案外あまり執着していない私たちなのでありました。(^_^;)

と、いうことで・・まずはお昼ご飯の時間!(花よりだんご!)
せっかく香川県に来ているということで讃岐うどんも食べときたかったので
リサーチしていた「三太郎」という讃岐うどんやさんに行ってみました。
ちょっと探したけど草壁港のフェリー乗り場のすぐ横でした。

テレビでも見てた生醤油うどんを頂きました♪
冷たくてもちもちつるつるのうどんはさっぱり美味しくて、あっというまの完食!
打ちたての生うどんをお土産に買って帰りました~(これもおいしくいただきました♪)


このあとは最後の観光スポット、「オリーブ公園」へ~

雑誌か何かで見たときに、絶対ここ行ってみたい!!と、思った風景がそのま目の前に広がっていました~
小豆島はギリシャのミロス島と姉妹島として調印しているのだそうで、なるほどと納得です。
海の青と建物の白が美しく映えていました。

f0106487_0553848.jpg


オリーブ公園は道の駅なので、お土産もいろいろ売ってました。
時間までここでゆっくりすごし、少し余裕を持ってフェリーの出る福田港へ向いました。
案の定、道をまちがえてぐるっとまわってまた同じところに戻ってきたりしたので、余裕を持ってて正解でしたね^^;


14時半頃には予定通り、福田港に到着。
乗船手続きをした後、最後の土産屋物色(またかよ~^^;)

たくさんのおいしいお土産と、楽しい小豆島の思い出とともに帰ってきました~♪


短い旅行だったけど、はじめての小豆島はとてもいいところでした。
f0106487_0313445.jpg
マイカーで行くのも楽しかったし♪

それになんといっても、感動を共有できる気心の知れた友人とだったので、
どこにいても楽しいお話は途切れることなく、
温泉よりもなによりも最高の癒しになりました~(*^。^*)さんきゅ~





f0106487_0582529.jpg

[PR]
by natusta | 2008-04-28 00:33 | おでかけ

ノスタルジック小豆島3

f0106487_11273319.jpg小豆島2日目になりました。
昨日までとは大違いの初夏を思わす晴天です~(^^♪

朝食の後もまたまた温泉に入り、身支度をととのえて10時すぎにいざ出発!

今日がメインの島巡りです。
天気も良くなって、海の青さがうれしい~♪
15時の帰りのフェリー出航時間までいろいろ行きたいところをまわらなくては~^^;
うまく全部いけるかしら?と、時間管理の苦手な私たちはちょっと心配・・・まぁなんとか行けるところまで焦らず行こう!


まず向ったのは、二十四の瞳映画村・岬の分教場です。

小豆島といえば、ここは絶対に外せないと思っていました~!
分教場は岬の先の方にあって、細い道は海にそって続いています。あの大石先生も自転車で通勤した道だそうですよ。f0106487_11304920.jpg

春の海と若い緑が気持ちいい~思わず窓を開けて爽やかな空気を感じながら走りたくなる。
対向車がバスだと待機しなくては通れない。カーブも多い道なので焦らずのんびり走ろ~

10分くらいで到着です。
昭和46年まで実際に小学校として使っていたという、小さな木造校舎がありました。
私も小学生の頃、こんな校舎で学んだ記憶があって、懐かしい気持ちがこみ上げてきます~



f0106487_11293173.jpg


机や椅子、置いてあるものがなにもかもかわいいわ~
レトロなものが好きな人には絶対ツボですーここ♪
ポストカードにしたいような風景がたくさんで、しばし夢中に。

f0106487_11315387.jpgf0106487_11321442.jpgf0106487_11323378.jpg












f0106487_11402144.jpgf0106487_1138871.jpgf0106487_11383338.jpg










このあと行った二十四の瞳映画村も懐かしさいっぱいでかわいかった~

この雰囲気、すっかりはまってしまいましたよ(*^。^*)


f0106487_1147782.jpg

真っ白い砂浜が校庭なんです。
心が洗われる光景でした。










f0106487_11542336.jpg

教室からみた景色です。天国みたいな海。。












f0106487_123785.jpg



映画村は菜の花がよく似合う昭和レトロがいっぱいでした~

f0106487_12162076.jpgf0106487_1217617.jpgf0106487_12173425.jpg











f0106487_1218055.jpgf0106487_12181930.jpgf0106487_12253551.jpg











映画村が意外にも見所満載だったため(私的に)満喫しすぎて
気付いたらもうお昼過ぎに。。。^^;こうなることは予想ついてたか?

f0106487_12422324.jpg
中にあるおみやげやさんで“島の味”というしょうゆ揚げせん(これが超ウマ!はまった~)と、ヤマロク醤油の菊つゆと井上誠耕園のオリーブオイルを買いました。

肥田乳業のコーヒー牛乳もアドマチック天国で見て忘れずに飲んだよ~>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>これこれ⇒

あと2時間ほどで港に向わなくては間に合わないのでどうする私たち~(~_~;)続く
[PR]
by natusta | 2008-04-25 11:59 | おでかけ
f0106487_16395012.jpg

私たちが選んだホテルは「ネオオリエンタルリゾート小豆島」です。
海辺に立つ温泉の出る大きなホテルでした。



f0106487_16402983.jpg







名前の通り、東洋風なインテリアのホテルで、
お部屋のほうは、和室の一部が板張りになっててベッドが置かれているという一風変わった和風モダンなお部屋でした。
シンプルだけど清潔感があっていいお部屋でした。

                 部屋から見えるのどかな島の景色↓
f0106487_1740424.jpg



今回ちょっと欲張って、食事が豪華なグルメプランにしたら砂風呂や個室露天風呂までついてました~(^・^)
砂風呂、せっかくついているのではじめてだけど挑戦しよう!
チェックインしてすこし休んで砂風呂へGO~
まず受付みたいなところで注意点などの説明をうけました。
私は熱い風呂やサウナがとても苦手なのでそれを言うと、砂風呂は50度くらいあってかなり熱いので無理して我慢しないで下さいといわれ、なんだかとーーっても不安な予感!!(^_^;)

薄いゆかただけを着て、砂場みたいなところに横になり、スタッフにスコップで熱い砂をどんどんかけられていく~
胸から上は砂から出ているので熱いけど我慢できないほどでもないかな?・・・と、思っていると、どんどん背中のほうが熱くなってきたー!!
じっとしていると本当に低温やけどになるらしく、体を反らせたりして自分で温度の加減するように言われる。
なんとか20分ほどで砂風呂無事終了~^^;
おしりが熱くて気持ちいいというほどではなかったかな?砂から出たときはすっとしました。
あまり汗をかかない私もうっすら汗がにじんでたし~
くぼりは岩盤浴のほうがじんわり汗が出て好みだとのことでした~(^^ゞ
まぁ、何事も経験経験!!


砂だらけなので軽くシャワーをして、展望露天風呂へ。
雲が切れたので、ちょうどすばらしいサンセットを見ることができて感激でした~!!
お風呂にはカメラを持っていっていないので、この感動を撮れなかったのがとても残念!!

************************************

ゆっくり温泉にもつかって、そろそろ待望の夕食です。

ホテル内の和食レストランでいただきました。雰囲気もよかったし店員の方もすごく丁寧。
それになんといっても、グルメプランということで、もちろん期待していたけどそれ以上の内容で本当に驚きの連続でした~!

桜鯛もたっぷり入った豪華舟盛から12品もの料理が続々出てきて、どれもはずれなくおいしいし、島の名産や海の幸をふんだんに使ったメニューがとてもこっていました。
ここはやっぱり日本酒ということで、島の地酒「森國酒造」の“ふ・ふ・ふ”というお酒を頂いてみました。和食にぴったり~♪ぐ~っ!(*^^)v
友人との旅行は久しぶりで、時間を気にせずゆっくりお酒も飲めて最高でした!!

お肉とか濃いものは食べていないのに、すごい満足感がありました。
最後の御飯ものが美味しそうなはまちのづけ丼だったのに、もうお腹がいっぱいで不覚にも食べ切れなかったし~^^;
おそるべし小豆島!!この量が一般的なのかなぁ??
本当に大満足の夕食になりました。ごちそうさまでした~♪

f0106487_1656269.jpgf0106487_16565796.jpg










f0106487_1659215.jpgf0106487_1703938.jpgf0106487_1712820.jpg













f0106487_1721658.jpgf0106487_1723194.jpgf0106487_1724553.jpg













f0106487_1752383.jpgf0106487_1754949.jpgf0106487_17341144.jpg











************************************

夕食の後もまたまた温泉です。(ふやけそう?温泉三昧がテーマなのでねー(^o^)丿)

今度はなんと貸切露天風呂!
満腹な女2人でムードも何も関係ないなぁといいながら行くと・・・
外に大きな樽の湯船がある個室で、怖いくらい暗い海が目の前にあって、風がびゅーびゅー吹いてる~(>_<)

お湯につかっていても風が吹き荒れてて、熱いのか寒いのかわからない状況なので、1時間の貸切時間も早々に引き揚げちゃいました~~\(◎o◎)/!

これもまた笑える思い出。
きっと老後まで語り継ぐことでしょうね~^^;

1日目終わり・・2日目に続く>>>>>
[PR]
by natusta | 2008-04-23 17:09 | おでかけ

ノスタルジック小豆島1

f0106487_0412772.jpg小豆島といえばオリーブにお醤油・・ほかにもいろいろあるけど、
まずは「マルキン醤油記念館」に行ってみました。

**実は、少し前に“アドマチック天国”という番組で小豆島を特集してたのを見て、気になった物や場所をしっかりチェック!
その情報と島の地図を頼りにできるだけ行動しました~(^_-)-☆**

「マルキン醤油」へ向っている途中も、たくさんの醤油工場が道沿いにありました。
それもそのはず、この一帯は「醤の郷」といわれている地区です。

車から外に出ると、もろみのいい香りがしました。
これが島の香りだね~




f0106487_0432967.jpg

f0106487_0434729.jpg













f0106487_0383381.jpg


こちらでいただいた「お醤油ソフトクリーム」
一瞬えっ?!って感じだけど・・・食べてみたらこれがまた合うの~
どちらかといえば濃厚ミルク系でお醤油の塩加減ともマッチしてて、いける♪
ほとんどお醤油味という感じではなくて、カラメルぽいかんじでしたよ~







f0106487_0491218.jpg次に向ったのも島ではおなじみの店。
つくだにやさん2号店」です。

ここのつくだ煮はご主人が丹念に手作りされてて、看板娘?の奥様↓が2号店で販売されてます。

f0106487_0504994.jpg

しかもたくさんあるつくだ煮がすべて試食可、食べ放題^^;
100円で白ご飯もいただけるので、本気の味見ができます!(これって嬉しいよね!)
私たちもお昼が軽めだったんでご飯を頂き、つくだ煮満喫ざますーー♪

もちろん試食してからちゃんと買いましたよ(^_^;)

名物の「釜おじゃこ」「海苔のつくだ煮」「梅塩昆布」などをお買い上げ。
お楽しみおいしいご飯の友ばかりです~♪


わりと近い範囲に観光のスポットがあるので、行動しやすい町です。
どこに行っても、さっきも見たような人や車に出会うのでおかしくなってくる~(^^ゞ
行く場所ってほとんどみんないっしょみたい(笑)


さて、チェックイン時間になったので、そろそろホテルに向います~>>>>(まだ続くよ)
[PR]
by natusta | 2008-04-23 00:26 | おでかけ

フェリーに乗って・・・

4/18~19 友達のくぼりとドライブ旅行にいってきました!

お互い主婦だけど、子供もいないお気楽組なので一泊くらいなら夫もOKということで、
お手ごろな瀬戸内の小豆島へ行くことになりました~

小豆島へはフェリーで行く方法しかありません。(もちろんドライバーとしては初フェリー!)
姫路~小豆島の福田港までは約100分。
フェリーには絶対に乗り遅れたらいけないと思い、慎重に慎重を重ねた結果、なんと3時間前の午前8時に西宮から高速に乗り姫路港に向かったのでした~!!(はやっ!^^;)
しかしさすがにそこまでは時間もかからず、出航1時間前には余裕で姫路港近くについていたので、
リバーシティでお弁当とか飲み物を買い、旅気分を盛り上げながら初フェリー乗船しました♪

f0106487_22465544.jpgf0106487_2247384.jpgf0106487_22482990.jpg










   うちの車も初小豆島だわ~デッキからのぞくと車が見えるよ~↑お初なので新鮮デス
 
前日は大雨だったけど、回復してきましたー!やった!やっぱり私たち晴れ女ね♪
船内は思ったより広くてゆったりとしたソファーのあるラウンジ風で、なかなか快適。
一番先頭のテーブル席を陣取ったので、ナイスビュー!
ぐんぐん進む船。西の空は明らかに晴れてきているわ~(*^^)v

ちょうどお昼時だったので買ってきたお弁当をぱくつきながら島の予習をしていたら
あっという間に福田港に着いていました。

はじめて行く小豆島はどんなところかな~(^・^)ワクワク
一緒に上陸した車は何台もいたのに、走り出したら散り散りになり、後も前もほとんど誰もいないような道が続きました。
カーブがけっこうあって運転しがいがある道かな^^;
でもマイペースに海にそって緑の中を走るのでとてもいい気持ち~~

f0106487_22555580.jpg
途中、南風台という展望台に立ち寄って、写真撮影。
ここはすごく綺麗で、まるでハワイの展望台みたいでしたよ。(ちょっといいすぎ?)


f0106487_2342192.jpg



f0106487_22571018.jpg
チェックインにはまだ少し早かったので、寄り道しながらホテルのある町へ向いました>>>>(続く)
[PR]
by natusta | 2008-04-20 23:09 | ドライブ

芦屋のかわいい店

f0106487_2381435.jpgハワイ仲間でもある紀ちゃんと、平日の芦屋へ。

紀ちゃんとは久々に会うので、今年の予定とかその他もろもろ積もる話がいっぱいあったので、
それだけで一日終わってしまうかもしれないと思いつつも・・

まずはランチということで、最近お気に入りのキュイジーヌ・ペリ亭へ。
私はいつもいちばんリーズナブルなAコースにして、最後にケーキをつけます♪
ずらっと並んだケーキのショーケースは圧巻で、絶対見逃せないもーん(^^♪
お料理ともどもめちゃ美味しくて満足~!!

ただここって専用駐車場がなくて、今回すぐ横のコインPに停めたんだけど、そこの駐車スペースがすごく変な配置で、
道路から乗り上げるようにしてバックで奥までずずーーんと入らなくては停められない位置しか空いてなかった(^_^;)
停めてる車は外車ばかりで、私がもたもたしてたら、どこからともなくおじさん?お兄さん?が出てきて、
「はい、そのままバックして~!ハンドルまっすぐにー!」とかいろいろ言ってくれたワ!?
見ず知らずやのに親切な人やな~と感謝しつつも、いやいや…すぐ横のAudiの所有者に違いない。私がぶつけそうやから焦ったんやな~と、確信する^^;はは

ランチの後はせっかくなので、ちょっと移動して「KAOPAN」へ。f0106487_2394667.jpg
阪急芦屋川の駅前から続く商店街の中です。
ここでもまた一番奥しか駐車スペースが空いてなくて、必然的にまたもやバック入庫ですぅぅ~(>_<)
しかし、さっきのとこで鍛えられたのか?ここはほぼ一発で入り、ほっ(^_^;)何事も経験ですね。
なんせ外車が多い芦屋なので、やたら気を遣うわ~!


「KAOPAN」、前に来た時は定休日だったのでやっと空いてた~♪
かわいい店の中にはおいしそうなハード系のパンが並んでる~いい香り♪
迷いながらもシナモンレーズンと、マヌカハニーとローズマリーの食事パンを買ってみました。
どちらも中はもっちりしてて、かみしめるほどにおいしい香り豊かなパンでした(*^。^*)



f0106487_23104538.jpgそれからぜひとも行きたいと思っていた新しい雑貨屋「mokono」さんが、この建物の2階部分にありました。
急な階段を上がっていくと、中は白を基調にしたナチュラルな空間で、まるで別世界!
ほとんどのものが作家さんの手作りです。
お洋服もあって、めちゃツボにはまってしまいました~

最近頻繁には行かなくなった雑貨屋だけど、また心ときめくお店がみつかって嬉しい~
ときどき通いたいと思います(チャーさんの服ほしぃ♪)
私はこの日入荷したてだった革のペンダントを買っちゃいました~(^^♪さっそくつけてまーす。

f0106487_23115210.jpg
f0106487_23122196.jpg
f0106487_23132659.jpg

f0106487_23361849.jpg


このあとはハワイマニアお約束(笑)夙川の「フラカフェ」で、時間が許すまでおしゃべりターイム!
やっぱり話は尽きないねー(^・^)

f0106487_23151535.jpg

【mokono】
〒659-0083 兵庫県芦屋市西山町2-4 東棟2F
Tel&Fax 0797-57-0135
OPEN 9:30-16:00
CLOSE sun.mon.tue.
[PR]
by natusta | 2008-04-13 23:15 | ZAKKA

お花見日和

f0106487_1262847.jpg昨日、ドライブがてら三木の実家にお花見にいってきました。

途中の田舎道にも春の色があふれてて、まさにドライブ日和。
ほのぼの~♪

実家の近所にある某会社の研修センターが芝生の公園みたいになっていて、
お弁当を仕入れていってみると
たくさんの満開の桜の下、あちこちで楽しげな“花見の宴”がはじまっていました。

どこからともなく聞こえるハーモニカ演奏・・・え?尺八を吹いてる人までいるよ~(^◇^)♪
歌声はやっぱり“六甲おろし”など・・・絶好調な阪神ファンの父はその仲間に入りたそうに聞いていたわ(笑)
おじいちゃん軍団が多いので“同期の桜”も何度も何度も合唱しているし~
お花見といいつつ、実は年に一度の昼間から堂々と外で酔って騒げる楽しい日なんでしょうね^^;

花見の後は、グリーンピア三木の槙山温泉に行った。
グリーンピア…悪名高き年金保養施設だけど、我が家は近いからよく利用している。(地元の割引を使うので儲からない客だけどね)

バイキングと温泉で2000円以下のセットもあるから、けっこうおすすめ!
とにかく自然がいっぱいよ~f0106487_1275068.jpg

私、元々貧血がちで、この季節はとくに持病のメニエールの症状(目眩)がよく出て体調が悪いというのもあって、
湯当たりしたみたいになったので、ヤバイと思い早めに温泉から出てちょっと休みました。
冷水を飲んで、すこしじっとしてたら楽になって、またふつうに動けたのでホッ(-_-;)

私も年々よわっちい体になっていく気がするわ。。。
季節の変わり目は体もデリケートなので、みなさんもご注意を~
[PR]
by natusta | 2008-04-10 12:06 | 暮らし

あっけらかん庵へ

f0106487_01129100.jpgそろそろ~ということで、のり~んとの定例(笑)ランチデートです。

桃谷から森ノ宮の方に移転されたばかりの「あっけらかん庵」に、早々といってきました。

以前、絶対行きたいと思ってチェックしていたのに、移転のため閉店していると聞き、すっかり忘れてしまっていたら。。^^;
のり~んがどこからともなく調べて予約してくれてたの~(^^♪ワーイさんきゅー

正確にはまだプレオープンらしくて、予約のお客さん対象で営業されているとのこと。
以前からのあっけらかん庵ファンの方達も、再開を聞きつけてやってきているみたいでした~

場所は森ノ宮駅から徒歩5分くらい。とても近いです。
ただ、私たちは気付かずに前を行き過ぎてしまった。。。本当にさりげなく・・・さりげなくお店はあります!
よく見ないと飲食店には見えないくらいにさりげないです~!!とくにまだ看板出てなかったし・・・。

f0106487_015451.jpg
f0106487_0185011.jpg
f0106487_0303215.jpg


私たちははじめてだったのに、すっかり落ち着いて腰をすえてしまいました~(^・^)
ほんとうに家にいるみたいな感覚です。


料理はオーガニック野菜中心の創作おばんざい料理。手作りデザートにチャイもいただきました。
f0106487_0132784.jpgなんとなくオーガニックとかマクロビって、健康的だけどあっさりしすぎーといったイメージがあるんだけど、
ここは味もボリュームも大満足でした♪
おいしくてしかも体にもよさそうなものばかりというのが嬉しい~

やっぱり作り手の気持ちがしっかりこもっているものは違いますね!
店主の女性がまた素適な方で、お店の雰囲気やお料理にも、それが表れている感じがしました。

お店の前は公園で、この日は桜が満開でした。
しかしながら大雨ー(>_<)ざんねーん!!

もし晴れてたら、お花見弁当にしてもらって、公園で食べることもできました♪
f0106487_0234438.jpg

                         ↑
     本日のランチメニュー~この品数の多さにまずやられましたよっ!


f0106487_0371951.jpg


まさに隠れ家的なお店です。
なんとなく疲れたときとか、絶対また行きたくなる気がするな~!

**新しい店名は『サイファー』です>>>>詳細
[PR]
by natusta | 2008-04-09 00:26 | おいしいもの