暮らしの中の小さな幸せ


by 詩子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ノスタルジック小豆島2 ホテル編

f0106487_16395012.jpg

私たちが選んだホテルは「ネオオリエンタルリゾート小豆島」です。
海辺に立つ温泉の出る大きなホテルでした。



f0106487_16402983.jpg







名前の通り、東洋風なインテリアのホテルで、
お部屋のほうは、和室の一部が板張りになっててベッドが置かれているという一風変わった和風モダンなお部屋でした。
シンプルだけど清潔感があっていいお部屋でした。

                 部屋から見えるのどかな島の景色↓
f0106487_1740424.jpg



今回ちょっと欲張って、食事が豪華なグルメプランにしたら砂風呂や個室露天風呂までついてました~(^・^)
砂風呂、せっかくついているのではじめてだけど挑戦しよう!
チェックインしてすこし休んで砂風呂へGO~
まず受付みたいなところで注意点などの説明をうけました。
私は熱い風呂やサウナがとても苦手なのでそれを言うと、砂風呂は50度くらいあってかなり熱いので無理して我慢しないで下さいといわれ、なんだかとーーっても不安な予感!!(^_^;)

薄いゆかただけを着て、砂場みたいなところに横になり、スタッフにスコップで熱い砂をどんどんかけられていく~
胸から上は砂から出ているので熱いけど我慢できないほどでもないかな?・・・と、思っていると、どんどん背中のほうが熱くなってきたー!!
じっとしていると本当に低温やけどになるらしく、体を反らせたりして自分で温度の加減するように言われる。
なんとか20分ほどで砂風呂無事終了~^^;
おしりが熱くて気持ちいいというほどではなかったかな?砂から出たときはすっとしました。
あまり汗をかかない私もうっすら汗がにじんでたし~
くぼりは岩盤浴のほうがじんわり汗が出て好みだとのことでした~(^^ゞ
まぁ、何事も経験経験!!


砂だらけなので軽くシャワーをして、展望露天風呂へ。
雲が切れたので、ちょうどすばらしいサンセットを見ることができて感激でした~!!
お風呂にはカメラを持っていっていないので、この感動を撮れなかったのがとても残念!!

************************************

ゆっくり温泉にもつかって、そろそろ待望の夕食です。

ホテル内の和食レストランでいただきました。雰囲気もよかったし店員の方もすごく丁寧。
それになんといっても、グルメプランということで、もちろん期待していたけどそれ以上の内容で本当に驚きの連続でした~!

桜鯛もたっぷり入った豪華舟盛から12品もの料理が続々出てきて、どれもはずれなくおいしいし、島の名産や海の幸をふんだんに使ったメニューがとてもこっていました。
ここはやっぱり日本酒ということで、島の地酒「森國酒造」の“ふ・ふ・ふ”というお酒を頂いてみました。和食にぴったり~♪ぐ~っ!(*^^)v
友人との旅行は久しぶりで、時間を気にせずゆっくりお酒も飲めて最高でした!!

お肉とか濃いものは食べていないのに、すごい満足感がありました。
最後の御飯ものが美味しそうなはまちのづけ丼だったのに、もうお腹がいっぱいで不覚にも食べ切れなかったし~^^;
おそるべし小豆島!!この量が一般的なのかなぁ??
本当に大満足の夕食になりました。ごちそうさまでした~♪

f0106487_1656269.jpgf0106487_16565796.jpg










f0106487_1659215.jpgf0106487_1703938.jpgf0106487_1712820.jpg













f0106487_1721658.jpgf0106487_1723194.jpgf0106487_1724553.jpg













f0106487_1752383.jpgf0106487_1754949.jpgf0106487_17341144.jpg











************************************

夕食の後もまたまた温泉です。(ふやけそう?温泉三昧がテーマなのでねー(^o^)丿)

今度はなんと貸切露天風呂!
満腹な女2人でムードも何も関係ないなぁといいながら行くと・・・
外に大きな樽の湯船がある個室で、怖いくらい暗い海が目の前にあって、風がびゅーびゅー吹いてる~(>_<)

お湯につかっていても風が吹き荒れてて、熱いのか寒いのかわからない状況なので、1時間の貸切時間も早々に引き揚げちゃいました~~\(◎o◎)/!

これもまた笑える思い出。
きっと老後まで語り継ぐことでしょうね~^^;

1日目終わり・・2日目に続く>>>>>
[PR]
by natusta | 2008-04-23 17:09 | おでかけ